育児日記を家族で共有できるスマートフォンアプリ「KiDDY」は、iPhone向けの新バージョンアプリ(1.10.2)を公開しました。

今回のバージョンでは、Appleが提供するiOS8の新機能「App Extensions」に対応、これまでKiDDY内で行う必要があった写真投稿を、iPhoneのカメラや写真アプリなどから直接KiDDYに投稿できるようになりました。撮影した写真をKiDDYを立ち上げることなく投稿できるため、ユーザーの利便性がこれまで以上に高まることが期待されます。 新バージョンの新機能や改善点は下記の通りです。

・写真アプリやアルバムから直接KiDDYに投稿できるようになりました。(*iOS8ユーザーのみ)
・カレンダー画面で、画面上部に戻ったり、今日の日付に戻る方法を追加しました
・写真トリミング画面がわかりやすくなりました。

それぞれの機能、改善点についてご説明します。

【写真アプリやアルバムから直接KiDDYに投稿するには】※iPhone、iOS8以降のみ

(例)iPhoneのカメラから投稿する場合

写真を撮った後に写真を選択し、左下の共有ボタンを押します。

アプリ一覧からKiDDYを選択します。

投稿画面では、お好みでタイトル編集やタグ付けをどうぞ!投稿ボタンを押したら完了です。

投稿の日付は、投稿する写真に撮影日時データがある場合は撮影した日に、データがない場合は投稿する日付が投稿日になります。同様の方法で、iPhoneの写真アルバムからも投稿可能です。

【カレンダー画面で、画面上部に戻ったり、今日の日付に戻る方法】
画面上部に新たに追加したTodayボタンで今日の日付に遷移したり、月の部分をタップすることで画面下部から画面上部に戻れるようになりました。

【写真トリミング画面がわかりやすくなりました】
「スクエア」を選ぶと自動的に横幅を調整し、必要に応じて画像の拡大や上下左右へ調整ができます。また「オリジナル」を選択すると、オリジナルの縦横比で写真を投稿でき、写真以外の空白部分の背景色を選ぶことができます。

最新版アプリは、下記ボタンからインストール可能です。アップデートは、iPhoneのApp Storeから行ってください。

《iPhoneアプリ》
https://itunes.apple.com/jp/app/kiddy-family-network-kid-photo/id570545989?l=ja&ls=1&mt=8

今後もユーザーの皆さまの声に耳を傾けながら、サービス向上に努めてまいります。